ボウズマンのヘッポコ釣行記


関東近県のバスやトラウトを中心とした釣行記。知識もないままやるのでいっこうに釣果があがらない。サンダルで足場の悪い所に行き崖から転げ落ちたり、桟橋の木が腐っていて転落したりと釣り以外の活躍が目立つ!
by bouzuman
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ.com
最新のコメント
ひでぱぱさん こんにちは..
by ボウズマン at 12:19
こんにちは^^ 座..
by ひでぱぱ at 11:04
がっちゃんさん おはよう..
by ボウズマン at 07:55
プラ〜と座間お疲れ様です..
by がっちゃん at 07:48
いちえいさん おはようご..
by ボウズマン at 07:39
昨日はお疲れさまでした。..
by いちえい at 20:20
TMUさん こんにちは!..
by ボウズマン at 14:47
こんにちは! 昨日..
by TMU at 13:47
いちえいさん おはようご..
by ボウズマン at 07:39
うーん、座間もヤバイ座間..
by いちえい at 22:51
タグ
外部リンク
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:釣行記2005( 14 )


2005釣行記NO.14 (12/29) フィッシングリゾートジュネス  6~8時

私の実家の近くにある管釣りで、以前から気になっていたところである。帰省の際にと思っていて、今回はそこへ釣行することにした。ここは、6時からなのでその10分前に到着したが田舎であるため、人はあまりいないんだろうな、っと思っていたが意外に人が多いではないか!すでに10人ほど・・・
 私もそそくさと支度をして、まずはミノーからやってみることにした。2投目で早々とヒットしてランディングに成功、さい先良いスタートであるv(>O<)v
f0119889_16513561.jpg


More続きをみる場合
[PR]

by adikot030101 | 2006-12-14 17:00 | 釣行記2005 | Trackback | Comments(0)

2005釣行記NO.13 (11/10)  朝霞ガーデン  6時半~11時

今日は購入したロッドを試すので楽しみにしていた。そのロッドとは、とても軽いルアーを投げられるようにとても柔らかくコシのあるものである。まずは、これにバッタを付けて投げてみる数投目で早々とキャッチしたがロッドがとても柔軟でガンガン巻くことができず、これが魚とのやりとりになって、また面白い!
早々に2匹めも揚げて出だし好調!色んな種類のミノーやスプーンで釣果をあげたいのでドンドンチェンジしていくが、下ろしたてのロッドの為キャスティングも思い通りにいかない(+o+)
ニュースプーンでもやってみるが、反応がイマイチであった。しかし、アクションを変化させながらやっているとバイトし巻くがバレてしまう・・・やはり、人間が釣れそうだなと思うものと魚がつい喰ってしまうものとのギャップがあるからだろう。あとは喰いたくなるようなアクションで魅せることが大切なんだが頭で分っていてもなかなか難しいものである。
マズメ時間も過ぎてしまい最後に釣って締めようと思い、バッタの登場!そしてデカイ奴が掛かった痛恨のバレ・・・後味悪く終了となった
f0119889_22355315.jpg

[PR]

by adikot030101 | 2006-12-14 16:20 | 釣行記2005 | Trackback | Comments(0)

2005釣行記NO.12 (10/6)戸田ボート・朝霞ガーデン 5時~10時半

今日はガーデンに行く予定だったがまずは、バスのポイントとしても有名な戸田ボートに行って、その後にガーデンに行くことにした。朝4時に起きて家を出るが今日も雨!またかよーと思いつつ戸田ボートに車を走らせる。戸田ボについて合羽を着て早速始める。まだ暗いと言うのに漕艇部の連中はすでに練習しているではないか!ようやるのうと思いつつバンバンキャスティングしていく。アタリすらなく今度は彩湖の最下流の水門に向かうことにした。

More続きをみる
[PR]

by adikot030101 | 2006-12-14 15:54 | 釣行記2005 | Trackback | Comments(0)

2005釣行記NO.11 (9/15)  印旛水系・将監川  4時半~10時

今日は印旛水系チャレンジとなった。2年ほど前にも将監川、長門川、印旛とやってボウズであったが、今回は色々調べて対策も練ってのリベンジである。家からは距離があるため、未明3時に起きて出発順調に行き、まず最初のポイントである将監川へ4時半に到着した。水面ではライズがよく見られ好気配!まずはトップから攻めてみようと思いセミをながしていくも反応なし、水門横でボイルがみられセコ釣り作戦でワームをチョンチョンやってみるが食わない・・・ついつい集中してしまい辺りを見まわすとすでにサンライズの気配で薄明るくなっている(O*O)やっべと思い、一番の目的地である印旛中央排水路を目指す!

More続きをみる
[PR]

by adikot030101 | 2006-12-14 15:49 | 釣行記2005 | Trackback | Comments(0)

2005釣行記NO.10 (8/14)  高須賀池  5時~11時

私の妻の実家が幸手であるが、ここらあたりはバスが釣れる野池や川がたくさんある(おまけに有名な吉羽園も・・・)とネットで情報を得た。知ったからには行かずにはいられないってもんだ!お盆で実家に行った際、早起きして行ったのが高須賀池である。
f0119889_23285178.jpg


More続きをみる場合
[PR]

by adikot030101 | 2006-12-14 15:37 | 釣行記2005 | Trackback | Comments(0)

2005釣行記NO.9 (8/8)  芦ノ湖  朝5時~7時

夏休みで私T田の家族旅行として箱根にきた訳だが私の中での裏タイトルはこの釣行にあったのである!
芦ノ湖でマス釣りと考えたがこの時期トローリング中心でキャスティングは困難との情報があったので、渓流でアマゴでも、と思っていたが、前日の雨で川はダック流になってしまい、釣行は諦めていた。がーしかし朝4時に自然と目が覚めて外を見たら雨が止んでいるではありませんか!そうだ、芦ノ湖ならダック流ではなく、釣行可能ではないかv(!o!)v 急いで芦ノ湖へ車をとばす。そうそうマスは厳しくともバスにはもってこいの季節であると納得しながら支度し1300円の入釣料をしっかり支払う¥¥¥

More続きをみる場合
[PR]

by adikot030101 | 2006-12-14 15:33 | 釣行記2005 | Trackback | Comments(0)

2005釣行記NO.8 (7/28) 朝霞水門下 吸い込み 朝5時~8時半

f0119889_15231319.jpg  
釣行者は、I数氏、A木氏、Z氏、私であるが、いつもの活動通りの各自集合・解散のスタイル!
前回のボウズの悔しさと、台風後の活性上昇を狙っての釣行となった。水門に着いて川を見ると増水&濁りであったが、何となく釣れそうな雰囲気。表層には鯉がよく顔を出している!期待を膨らませつつ吸い込みを投げ入れる・・・なかなか当たりが来ない。いつもより鯉が水面をジャブジャブやっているが・・・仕事の都合で私は、またしてもボウズ!!なんてこったい!その後、I数氏、Z氏は真鮒を釣り上げたとの報告を受けた。潮位がいい時までできなかったことが悔やまれる日であった。↓ファットをまとったぽーずぃんぐf0119889_1523235.jpg
[PR]

by adikot030101 | 2006-12-14 15:26 | 釣行記2005 | Trackback | Comments(0)

2005釣行記NO.7 (7/23) 朝霞水門下 吸い込み 夕3時半~7時

今日は仕事が終わってからK林氏、I数氏、A木氏、Z氏、私の計5人での釣行。A木氏、Z氏は不慣れなため、キャステイングの際に餌も一緒にばらけてしまい、おまけに鈴もぶち込んでしまっている。あらら、と思いながらも時間は刻々と経過していくが、突然の地震!!一斉に魚たちが、ライズ!この地震の影響かどうかは分からないがI数氏がボラを2匹釣った以外は、BOSE! 
f0119889_15165784.jpg

[PR]

by adikot030101 | 2006-12-14 15:24 | 釣行記2005 | Trackback | Comments(0)

2005釣行記NO.6 (6/26) 朝霞水門下 吸い込み 朝5~10時

前回の鯉の感触が忘れられずにいきなりの釣行となった。今日は水門上で濃い魚影を狙っていこうと思い土手の草むらを降りて竿を用意しだし、足元をみると鳥肌が立つほど大量の蚊が足に止まっているのではないか!泣きそうになりながら水門下へ移動。せっせと餌をつくり1本投げて続けて2本目も投下、少し落ち着いて朝飯でも喰らおうとしていると、1本目の竿がガサガサと引かれていく、おおさっそく掛かったか!
慌てて竿を手に取り慎重に巻いていく、そして得意のしゃくりで寄せるなかなか姿が見えて来ない突然走り出すことを考え、すきを与えない。やっと岸に近づき水面に鯉が姿を現した・・・
でデカイ!!これはタモにも収まりきらない。とりあえず掬うが魚体の半分しか入らない!ぐっとタモを上げて鯉を水揚げv(0*0)v  あらためてデッカイやつだ!早速計測してみたら75cmの大物、近くにいたへら師も見物にきた!こんな日に限ってデジカメを忘れてしまうなんて。でもまた釣ればいいか、なんて思いつつやるが、当たりらしいものもこないまま終了となったが更にデカイ奴を釣りたくなってしまうあの引きはなんとも言えないものがあるなー   次に目指すは80cmオーバーだ!
f0119889_1594187.jpg
f0119889_15101279.jpg
[PR]

by adikot030101 | 2006-12-14 15:18 | 釣行記2005 | Trackback | Comments(0)

2005釣行記NO.5 (6/16) 朝霞水門下 吸い込み 朝5~11時

前日からの雨が心配であったが、無事にやんでK林氏との釣行。
私は2本ロッドを用いての吸い込み、K林氏は1本吸い込み、もう1本は手竿で行った。最初はなかなか当たりが来ない状態・・2日連続で雨だった影響か?私が水門上に魚影観察に行って戻って来たらK林氏の手竿に魚が掛かったとのこと、しかしラインが切られてしまった後だった。K林氏曰くミミズを餌に付けた状態でタナを取っていたところに、いきなり根掛かり?と思うほどの引きがあり寄せてみたらバスだったようだがその強力なパワーにラインも耐えられなかったようだ。 2人ともやや興奮気味でやってると、ここで私の竿に当たりが・・き、来たー!ラインが走る!とっさに竿に手を伸ばし巻く巻くしゃくるしゃくる。んーなかなかの引き、水面に鯉が見えてきたと思ったら力一杯走り出し、ラインがプッツリ・・・ああー! 逃した鯉はデカかった。いやー70~80cmはありましたねー!いやそんなにはないでしょー、とつっこまれつつもこの場所のポテンシャルを実感していました。 しばらくツンツン程度の当たりでガッパリと喰わない状態が続いていたが、K林氏の吸い込み竿にいきなりアクション。以外と冷静に巻くK林氏、他人の釣った魚に興奮する私、T田。あがってきたのはへら鮒だった!この時期だからか?パンパンの良型デカイ(下写真)計ったら35cm   んー少し臭いなー   俄然やる気のでた2人であったが、雨も降ってきて11時前に納竿! 待ってろよ巨鯉達よ。と思ったかどうかわからないがめいめいに解散するという、いつものスタイルを貫く2人であった・・・食わせ餌はWソフト食パンを用いた
f0119889_14454882.jpg

f0119889_14461160.jpg


[PR]

by adikot030101 | 2006-12-14 14:46 | 釣行記2005 | Trackback | Comments(0)