人気ブログランキング |

ボウズマンのヘッポコ釣行記


関東近県のバスやトラウトを中心とした釣行記。知識もないままやるのでいっこうに釣果があがらない。サンダルで足場の悪い所に行き崖から転げ落ちたり、桟橋の木が腐っていて転落したりと釣り以外の活躍が目立つ!
by bouzuman
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
ブログパーツ.com
タグ
外部リンク
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2006釣行NO.9 (9/7) 吸い込み&ルアー 秋ガ瀬取水堰&野池 5時~8時半

今日は職場のA木氏との釣行となった。A木氏は釣法はなんでもいいのでとにかく釣れる釣りを、という希望であったので、餌釣りで確実に釣果を得る方法で巨鯉を吸い込みで狙うことにした。荒川の秋ガ瀬取水堰に到着してそそくさと支度を始める。竿と仕掛けを結び、あとは餌を付けて放り込むだけになり餌作りにとりかかることにした。私が桶に粉末状の餌を入れて水を加えようと堤防の斜面を下りようとしたところで事件は起きた!



雨の後で滑りやすくなった堤防でツルンと足を滑らせ、後方に倒れ殿部を強打しそのままシャーっと堤防を滑走し川の中に着水!心配したA木氏が、「大丈夫ですかT田氏!」っと足を一歩堤防に踏み出したとたんツルッって足を滑らせ殿部を強打し、シャーっと堤防を滑り無事!?着水!゛(∵)私はA木氏が入水し動揺して溺れてはいけないと思いすぐに手を差し伸べたが、心中では溺れて抱きつかれたら泳げる私でも一緒に溺れる可能性がある!っと思いつつ腰を引きながら抱きつかれないようにしていた。要するに海猿の精神である。バディを無理して助けようとすると自分も危ないからバディを切れ!そんなA木氏は私の鬼のような精神を知る由もなく、いやー危なかったですね、っと胸をなで下ろしていた。入水した二人の殿部には堤防に付いていた苔がビッシリ付着していた。そんな岩海苔をごはんのおかずに・・・しません!
私は腰まで水に浸かり、A木氏は膝下まで濡れてしまいつつも釣りを開始した。お互い仕掛けを投げて椅子に座ってじっとその時を待つ・・・そして巻いて投げることを繰り返す!竿先をみつめているとツンツンしているのが分かるが、針を喰ってくれないようで掛からない・・・お互い濡れたままなのでブルッてきたし、吸い込みは諦めることにして場所移動し、ルアーにてバスフィッシングすることにした。この入水で私の携帯は壊れてしまったのである。
 朝霞水門近くの秘密の野池に向かい、2つの野池の小さい方からやってみた。A木氏にキャスト&リトリーブを教えつつ、私もキャストしていく!小魚はたくさんいるのが分かるが、バスはいるのだろうか?と思いつつキャストを繰り返していると、着水した真下にいた小魚にフッキングしてしまった。ルアーよりも小さな魚が・・・そうとう低い確率であるのではないか?
f0119889_22431446.jpg

ま、これは釣れたのではなく、スレ掛かりであるが、私はA木氏にしっかり自慢しておきました!
次に、もう一つの大きい池の方に行ってみたが、ここはなかなか雰囲気も良く、釣れそうな感じがする。
とりあえずキャストし続けるが、全く反応がない!あたりを見回すと、小魚がボイルしている此処はいるんじゃないかと投げまくるが反応なく撃沈。ここらで時間になり納竿となった。

いやー、しかし水門では危なかったなー!そうとう焦ったなー。

by adikot030101 | 2007-01-12 22:46 | 釣行記2006
<< 扁桃炎 うなぎパイ >>